洗濯層を綺麗に保つ方法

毎日のように使う洗濯機。

見た目は綺麗でも洗濯層の裏側には汚れやカビがびっしりこびり付いている映像、

見た事ありますよね?

せったくお洗濯しても洗濯層の雑菌が洗濯物に付いてしまっては

清潔ではありません。

そこで今回は洗濯層のお手入れ方法についてご紹介したいと思います!

 

【洗濯層の汚れの原因】

まず初めに、今回の記事の参照元をご紹介します。

今回参考にさせて頂いたのはYOUTUBE『おそうじダイアリー』さんのこちらの動画です。

『おそうじダイアリー』さんの動画は洗濯機に限らず大変勉強になり面白いので

是非チャンネル登録していろいろ見てみてください。

この動画によりますと、洗濯槽の汚れの主な原因は

洗剤と柔軟剤

なんだそうです。

びっくりですよね?!

綺麗にするための洗剤と柔軟剤でどうしてそんなに汚れが付いてしまうのか・・・?

特に赤ちゃん・子ども向けの肌に優しいと謳われている

石けん成分が多い洗剤は要注意だそうです!!

 

洗剤や柔軟剤はヌメっとしている事が多いと思いますが、

この粘り気に埃や汚れが付着してカビ発生の原因になるんだと思います。

 

【月に一度は洗濯槽クリーナーを】

カビになってすぐなら市販の洗濯槽クリーナーを使えば簡単に落ちるそうです。

なので出来れば月に一度くらいのペースで洗濯槽クリーナーをすると良いでしょう。

洗濯槽クリーナーには酸素系塩素系がありますがどちらでも構いません。

酸素系と塩素系の違いについては「漂白剤の種類」という記事で

服の漂白剤について書きましたが、同じようなモノです。

 

何年も洗濯槽クリーナーをしていないと、こびりついた汚れが取れなかったり、

取れても、浮いた汚れが数回に渡り出て来たり(=洗濯した時に汚れが洗濯物に付く)

するので、一度で終わるのではなく2度3度クリーニングしてみてください。

完全に汚れが浮き出て来なくなるまですすぎを繰り返してください。

 

汚れがしつこい場合は、少し熱めのお湯(40~50℃くらい)を使うと

剥がれやすくなります。

 

【洗濯槽を綺麗に保つ方法】

とは言え毎月洗濯槽クリーナーを使おうと言っても

忘れてしまったり、出費が嵩んでしまったりでなかなか続かないと思います。

そこで「洗濯槽を綺麗に保つ方法」を2つご紹介します。

ちなみにどちらも『おそうじダイアリー』さんの動画から引用させていただきます。

 

①粉石けんとお湯で洗濯する

洗剤で汚れてしまうので洗剤を使わない洗濯をするしかありません。

そこで洗剤の要素である

粉石けん、重曹、過炭酸ナトリウム

を直接投入して洗濯すると良いそうです。(割合は動画をご覧ください。)

その際、ぬるま湯(35℃~40℃)を使うと更に汚れ落ちは良くなり

洗剤に匹敵する洗濯が可能になります。

 

実はコレ、うちのワイシャツ洗いでやっている方法に近いです!

うちでは重曹の代わりに強アルカリ剤を使っていますが(その他諸々)、

粉石けん→界面活性剤

重曹→アルカリ剤

過炭酸ナトリウム→漂白剤

は全て洗剤に含まれる重要な成分なので、合わせればシンプルな洗剤ですね。

 

油汚れ、泥汚れが酷い時はシミ抜きや浸け置きが必要でしょうが

普段の洗濯ならコレで十分だと思います!

 

②洗濯マグちゃんを使う

と言っても、粉石けん?過炭酸ナトリウム??はぁ?!

と言う気持ちも解らなくはありません。(笑)

そもそも洗濯用洗剤として売っているものは

ワンショット洗剤(所謂普通の洗剤。一投入で全ての成分を投入出来るのでこう呼ばれます。)

が多く、洗濯の度にそれぞれ用意するのも手間ですね。

 

そこで動画でオススメしているのが宮本製作所さんから販売されている

洗濯マグちゃんという商品です。

 

こちら、少し前にニュースになって知ったという人も多いと思いますが、

マグネシウムを使って洗濯するという商品になります。

※ニュースに関しては詳しくは触れませんが、誇大広告を注意されたと言った内容です。

マグネシウム粒を水に入れると、水が弱アルカリ性に振れる特性を活かして、

洗剤無しで洗濯が出来るという画期的商品なのですが、

これと、過炭酸ナトリウム(=酸素漂白剤)を使って洗濯すると、

洗濯槽は綺麗に保てるのだそうです!!

 

しかしこちらも油汚れや泥汚れには別途対処が必要でしょうが…。

 

【どうしても気になるならプロのお掃除屋さんに分解清掃を頼む】

今まで自分で洗濯槽を掃除したり、綺麗に保つ方法をご紹介して来ましたが、

それより一番効果的な方法があります。

それは、プロのお掃除屋さんに分解清掃を頼むことです。

YOUTUBE動画のおそうじダイアリーさんを初め、

全国にお掃除サービス業者がありますので

ご自身で難しいな~と感じられた方は是非一度ご利用になってみてください!

 

分解清掃なら洗濯槽クリーナーでは落とせないような隅の隅の汚れまで

綺麗にしていただけます。

 

 

【まとめ】

衣類を綺麗にする洗濯機ですから常に清潔にしておきたいですよね!

ポイントは以下です。

・月に一度は洗濯槽クリーナーをする

・粉石けん・重曹・過炭酸ナトリウム+お湯で、洗濯槽を綺麗に保つ

・洗濯マグちゃんを使う

・プロのお掃除屋さんに分解清掃を頼む

 

ご家庭でのお洗濯に関するご相談もお受けいたします。

何か不安な事があればコメント欄でもメールでも直接店頭でも、

遠慮なくご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

梅雨の時期のお洗濯