クリーニング屋さんが歯科や美容室から学ぶこと

※今回の記事はクリーニング屋さん・歯医者さん・美容師さんに向けた個人的な考察です。

クリーニング店を営む上で良く考えているのが

「クリーニング店は美容室・歯医者さんと似ているな~」

という事です。

そこで今回は超身内向けですが(笑)この3業種を比較しながら

それぞれの良い点を探して売上アップに繋がる事を探してみようと思います。

(あくまで個人的な見解です。間違いがあればご指摘頂けるとありがたいです!)

 

【クリーニング店・美容室・歯科の共通項】

まずは比較する前に共通する点からまとめたいと思います。

①施設数

一つは施設数(店舗数)の多さです。

以前の記事でお伝えした通り、

クリーニング店は8万8000店、歯科は6万8000軒、

美容室は25万店以上と非常に多くの施設が全国に点在しています。

ちなみにコンビニは5万7000店なのでその多さが解ると思います。

(接骨院・鍼灸院なども全国で10万軒超あるそうですが、今回は割愛致します。)

 

②日常生活に密接した個人向け接客業

ビジネス的にはBtoCの業種で、

技術が必要かつ接客力が重要になって来る職種だと思います!

 

③技術力の差が見えにくい

外から技術力の差が見えにくいと言うのも共通項だと思います。

これだけ店舗数があるのに利用者の立場では

「どこが良いのか解らない」

というのが正直な意見ではないかと思います。

 

【クリーニング店・美容室・歯科の比較考察】

では次に比較してそれぞれの良い点を見て行きます。

①集客・宣伝ツール

今回こういった内容の記事を書こうと思った理由なのですが、

歯医者さんって街中に看板があるのに対して、

美容室やクリーニング店は主に自前の店舗前にしか看板がなくないですか?

(あくまで自分で見て回った肌感覚。もちろん例外はあると思いますが。)

一方、美容室の主な集客方法ってホットペーパービューティーなどのクーポン広告ですよね。

あるいはオシャレな外観も一つの集客ツールになっているかもしれません。

しかしクリーニング店は店舗前の看板・のぼりくらいしか主な宣伝ツールがありません。

何故、歯医者さんはあれほど看板を出しているのか?

それだけの費用対効果があるのか解りませんが、歯科業界の集客の定番ツールなのかもしれません。

 

②予約システム

歯医者さんに行くと大体次の予約を取って帰るのですが、

クリーニング店と美容室はそういった仕組みはないように思います。

「クリーニングは汚れたら…」という人が多いので次回予約というのは難しいかもしれませんが、

美容室は私の場合大体2ヶ月に1度程度行くと決まっているので

次回予約を定番にした方が絶対に良いと思うのですがどうでしょう…?(私だけ…?)

美容室はネットで予約が出来る仕組みが進んでいるので

利用者的にはそれで十分なのかな~f^^;

クリーニング店は「予約」という概念を取り入れる事が出来ればもっと違う展開が出来そうな気もします。

 

③価格帯

クリーニング店は大まかに言えばチェーン店と個人店に分けられますが、

一般的にはチェーン店の方が安く、個人店は高いイメージがあります。

しかし、チェーン店の中でも更に安いお店もチラホラあり、

「価格」がウリの一つと考えられているのは明らかです。

同じく美容室もQBハウスやイーカットなど

シンプル化した格安店が人気を集めるようになって来ているので

こちらも「価格」はお店選びの重要なポイントと考えているのでしょう。

しかし歯科に関しては高いお店は探せばたくさんありますが、

安いお店はあまり見かけません。

ここは差別化出来る点ではないかな~?と思います。

 

【それぞれの業種から取り入れられそうな仕組み】

①クリーニング店

クリーニング店としてはやはり集客・宣伝が大きなポイントだと思うので、

歯科を真似て街看板に広告費を掛けてみたらどうかな?と思いました。

あるいは美容室のクーポンではないのですが、google MAPなどの口コミに

力を入れてみるのもありかもしれません!

 

②美容室

美容室さんは上にも書いたように「次回予約」を取る事をオススメします。

特に私は個人的に面倒くさがりなので(笑)

「髪切りに行きたいな~」と考えてから実際に予約するまで

1~2週間かかります。

しかも、実際に切りに行きたい日の前日とかに予約しようとするので

なかなか空きが無かったりします(笑)

こういった顧客の取り逃がしが無いように歯医者さんのように

「次回予約」をして帰れると良いな~と感じます。

 

③歯科

歯医者さんは法律的に出来るのか解りませんが、

例えば治療やインプラントを捨てて、

クリーニングとかホワイトニングのみで格安高回転率で行ってくれる所があったら

個人的には凄く良いな~と思います。

利益率とかは良く解っていないのであくまで利用客目線ですけどね…f^_^;

 

【まとめ】

今回は一般の方には全く関係のない記事を書いてしまいました。

(興味が沸くと止まらない…笑)

・クリーニング店、美容室、歯科は似ている

・それぞれの業界の常識は別の業界では非常識

・いろんな異業種から学ぶことはたくさんある

・お客さんの立場から見るとそこに不満が眠っているかも?

 

良かったら皆さんのご意見もお聞かせください!

他にも「クリーニング屋さんがこの業界のコレを取り入れてくれたら助かる!!」

みたいな事があったら是非教えてください。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。