値上げラッシュ!原油高とクリーニングの関係

値上げラッシュ!原油高とクリーニングの関係~原油が上がると何故クリーニング屋さんが困るのか~

4月からまた様々な商品が値上げされますね!

ロシアとウクライナの情勢による小麦・原油高が

私たちの生活にも影響を与えています。

テレビでもたまに『原油が上がってクリーニング屋さん困っている』

といったニュースを見かけますが

原油とクリーニングに何の関係があるのか?と疑問に思う方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなクリーニング屋さんと原油高との密接な関係について

記事にしてみたいと思います!

 

【緊張感高まる世界情勢!値上げラッシュ】

皆さんご存知のように現在ロシアがウクライナに侵攻しています。

これにより西側諸国を中心に経済制裁を強めており

石油・天然ガスなどのエネルギー資源、

小麦を中心とする食品類、

などの世界市場価格が高騰しています。

これにより日本でも各種生活用品や食品の値上げラッシュが続いています。

 

例えば、

灯油やガソリン代は1月に入ってから毎週と言って良いほどの値上り、

トイレットペーパーやティッシュも今月分から値上り、

パンや麺類、マヨネーズ、トマトケチャップ、ポテトチップス、

ウイスキー、蛍光灯・照明器具、電気、水道、カセットガス、

首都高速道路の料金さえ値上りされるそうです!

 

私が生まれる前ですが『オイルショック』と言って

スーパーからトイレットペーパーが消えた事があったのですが

こういった情報が先行してトイレットペーパーを買い集めた人が多かったから

無くなったのですね・・・。

今回も軽率な行動は止めてもらいたいですね。

 

【原油が上がるとクリーニング代も値上げされる?】

一方、クリーニング屋さんにとって原油高がどのように影響して来るか?と言うと

ドライクリーニングで使うドライ溶剤が主に石油から精製されているという事、

乾燥機などを使うためのボイラーを沸かすために灯油が大量に使われているという事、

ポリ製ハンガーや個装袋が石油を原料にしている事、

などがクリーニング屋さんに影響します。

 

ドライ溶剤とはこちらの記事に書いたようにクリーニング屋さんにとっては

一番重要な資材なのですが、こちらがジワジワ上がって来ています。

また、集配を行っているクリーニング屋さんにとってはガソリン代の値上げも

直接的な打撃となりますね。

 

しかし、原料が高くなったからと言って毎週値段が変わるクリーニング屋さんは

無いと言っても良いので、その分は自社で償却、つまり利益が減ってしまいます。

コロナ禍で生活様式が変わって、クリーニング需要は減っています。

ようやく終わりが見えかけて来たこのタイミングで

今度はコスト高に苦しむなんて・・・”(-“”-)”

 

というのがクリーニング屋さんの現状です!

 

【クリーニング屋さんの対応】

中にはこのタイミングで値上げされるお店もチラホラ見られますね!

クリーニングをご利用になる前に一度確認されてみると良いと思います。

 

また、こちらの記事でも書きましたが

この4月からプラスチック資源循環促進法が適用され

クリーニング店もその対象になるため

ハンガーや個装袋を有料化にするお店もあるかもしれません。

こちらも合わせて覚えておいてください!

 

4月と言えばクリーニング屋さんは軒並み『セール』を開催する時期ですが、

こちらについてはまた違う記事でご説明しますが、

簡単に言うとこの時期『セール』をしているお店はあまりオススメ致しません。

賢くクリーニングを利用したい方はちょっと頭の片隅にでも置いておいてください!

 

【当店の新しいサービスのご紹介】

ここまで値上りについて述べて来ましたが、少しは景気の良い話を…(笑)

当店ではこの3月から「会員割引」を始めました。

店頭持ち込みの会員様限定となるのですが、

通常価格より5%割り引きさせて頂きます。

 

未だ会員でないお客様には入会当日から適用となりますので

是非ご入会ください。

入会金・年会費は無料です!

また、会員になるとポイントも付きますので合わせてお得となります!

 

更に、この4月から

『子育て世代応援キャンペーン』として

期間限定で小学生未満のお子様の服を全品110円(税込)に均一化します!!

コートもダウンも110円です。

反響にもよりますが、1年間くらいを予定しているので

小さなお子様がいらっしゃるご家庭は

是非ご利用ください。

 

子ども服はお家で洗える物がほとんどですが、

ちょっと良い服、大切にしたい服を気軽にクリーニングして頂けます。

ただしシミ抜きが必要な場合シミ抜き代は別料金となりますので

予めご了承ください。

 

【日本全体の将来的な値上げの話】

私も聞きかじった話なので信憑性はご自身で判断してもらいたいのですが、

日本は長く続く不景気の影響でデフレが進行しており

世界的に見ると物価安の国になってしまっているんだとか。

例えば日本で100円くらいの価値の物が

世界では300円くらいで取引されていて

そうなると輸入する時300円を払わないといけないので

自然と日本での販売価格も値上げせざる得なくなります。

 

日本で住んでいると「食料品や生活用品が〇〇円値上りする…」

という話に敏感になってしまいがちですが、

実は世界的には当たり前のように毎年数%ずつ物価は上昇、

つまりモノの値段(価値)が上がっていて

日本も国としては毎年2%のインフレを目標にしているのです。

つまりロシア・ウクライナ問題に関わらず

将来的にはどんどん商品価格は上がって行くと考えられます。

 

まあそれに合わせて(と言うより上回って)本来なら給料も上がって行かないといけないのですが

そこが追い付いて来ないので皆苦しんでいるんですけどね…(。-`ω-)

(当店としてもやはり将来的に値上げも検討しています、というお話です。。。)

 

【まとめ】

今回はロシア・ウクライナ問題からの原油高とクリーニング屋さんの関係について記してみました。

・4月からエネルギー資源や小麦製品、トイレットペーパーなどが値上げ予定

・クリーニング屋さんと原油高は密接な関係がある

・クリーニング屋さんも値上げするお店がチラホラある

・将来的には日本全体として物価上昇の目標がある

なかなか苦しい状況ですが、とは言え春になりたくさんの方にご来店いただけています!!ありがとうございます。

仕事があるって嬉しい事です。これからも精魂込めて丁寧にクリーニングして行きたいと思います。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。