衣替え時に”仕舞い洗い”をするべき3つの理由!

衣替え時に”仕舞い洗い”をするべき3つの理由!

衣替え時には「仕舞い洗い」を必ずしましょう!

こちらの記事を読むと「仕舞い洗い」をした方が良いと思える理由を知る事が出来ます。

え?仕舞い洗いって何?

「仕舞い洗い」とは衣替えで着なくなる服を保管収納する前に洗っておく事を言います。

呼び方自体は「保管前洗い」とか「収納前洗い」とか何でも構いません。

もしかしてクリーニング業界用語?なのかもしれませんが

この時期良く使われるので覚えておくと良いかもしれません!

【仕舞い洗いのポイント】

衣替えは年に二回春と秋にありますが

春と秋では注意するポイントが違って来ます。

Ⅰ.春の衣替え

春は冬物衣類を仕舞うタイミングなので

ダウンやコート類など大物衣類が多いですね!

大物は自宅で洗うのは大変なのでクリーニング店の活用をオススメします。

特にウールやカシミアなどは自宅で洗えない場合が多いので

洗濯表示を確認しながら自宅で洗える物とクリーニングに出す物を仕分けしましょう。

一度にたくさんクリーニングに出すと急に寒さが戻った時に困るので

厚手の物から段階的に出すのがオススメです!

また冬物のウールやカシミアには害虫虫食い被害が付きものなので

防虫対策も必須です。

防虫対策に関してはこちらの記事もご参照ください!

http://fukuya-cl.com/archives/1047

Ⅱ.秋の衣替え

一方秋は夏物衣類を仕舞うタイミングなので

ご自宅で洗える物も多いでしょう。

夏物は綿や麻など洗濯機でガシガシ洗える物が多いので

洗濯機で回して綺麗になればそのまま保管して大丈夫です!

ただし、シャツの襟・袖が良く汚れている物は

専用のシミ抜き剤を用いるか、クリーニングに出してしっかり汚れを落としておきましょう。

また、一見汚れていないように見えても

実は汗や皮脂がしっかり付いている事もあります。

普段は洗濯機で回すだけの人も、仕舞い洗いの際はちょっと念入りに

前処理をしてから洗うなどひと手間かけるようにしましょう。

【「仕舞い洗い」をオススメする理由。その1】

それでは衣替え時に「仕舞い洗い」をオススメする理由を書いて行きます。

お願いします!

まず1つ目は「黄ばみを抑える」ためです。

こちらは夏服に多いので秋の衣替え時の仕舞い洗いに意識したい事ですが

当然冬服でも目立たないだけで同じような事が言えるので是非覚えておいてください。

前項でもお伝えしましたが汗や皮脂はパッと見汚れていないように見えるので

そのまま保管収納してしまいがちです。

しかしその汗や皮脂が時間と共に酸化すると

黄ばみ・変色・臭いの原因となります。

特に襟や脇に輪っか状のシミが出来ていた事がある人は要注意!

シーズン中に一度でも着た服は

保管収納する前に必ず仕舞い洗いするようにしましょう。

要注意!汗はドライクリーニングだけでは落ちません。

以前の記事でもお伝えしましたがドライクリーニングだけでは汗の汚れが落ちないので

結局黄ばみになってしまって憤慨される人がいらっしゃります。

仕舞い洗いでクリーニング店をご利用される際は

是非「汗抜き加工」「水洗い」を注文するようにしてください!

http://fukuya-cl.com/archives/1174

【「仕舞い洗い」をオススメする理由。その2】

2つ目は「虫食い被害防止」のためです!

こちらは主に冬服について言える事なのですが

冬服はウールやカシミアなど虫食い被害に遭い易い素材が多く使われます。

虫食い被害の虫は「イガ」や「カツオブシムシ」などの幼虫なのですが

こいつらはウールやカシミアの繊維だけを食べるわけではありません。

人間の汗や皮脂、食べこぼしの付いた服を好んで食べます。

従って防虫対策のいの一番はしっかり汚れを落としておくことなのです!

この際、クリーニング店を利用するなら防虫加工も合わせてしておく事をオススメします。

市販の防虫剤でも防虫対策になりますが、

置く場所や環境によって十分に効果が発揮されない場合があるので

クリーニング店の防虫加工なら服全体に満遍なくコーティングされるので

確実に虫食い被害を抑えられます。

クリーニングで汚れを落とし防虫剤をコーティングすれば完璧です!

【「仕舞い洗い」をオススメする理由。その3】

3つ目は「服を断捨離するため」です!

え?仕舞い洗いと「断捨離」に何の関係があるんですか?

実は仕舞い洗いが習慣になると「断捨離」し易くなるんですよ!

私は年2回、衣替え時に服の断捨離をオススメしているのですが、

例えば仕舞い洗いを意識する事で

「この服はクリーニングに出してまで来年着たい服かな?」

と判断するきっかけになります。

『人生がときめく片づけの魔法』の著者・近藤麻理恵さんが提唱する「こんまりメソッド」に

「クリーニング代」という実質的なハードルを加える事で

より判断し易くなると言う事です!

仕舞い洗いするか、断捨離するか!

シーズン中に一度しか着ていなくてもクリーニングないしお洗濯は必須です!

という事は着なかった服は洗わなくて良いとも言えるのですが、

シーズン通して一度も袖を通さなかったような服は手放す方が実利的です。

ここまで挙げた変色や虫食い以外にもカビや紫外線による退色など

服を蝕む外的要因は様々あるので

皆さんが思っているより服の寿命は短いです。

従って衣替えの時に一度服を全て選別して使う物は洗う、使わない物は手放す、

という習慣を付けると定期的に服を入れ替える事が出来るのでオススメなのです。

http://fukuya-cl.com/archives/580

【クリーニング店の保管サービスが便利です!】

最近増えて来ているクリーニング店の保管サービスを使うと

仕舞い洗いのついでにクローゼットをスッキリさせることが出来るので

是非お試しください。

当店でもクリーニング代金の+30%で防虫加工&半年保管のオプションメニューを

ご用意しています!

※保管場所に限りがあるのでいっぱいになったらお断りする場合もございます。

利用されたい方はお早めにご依頼ください。

また、最近ではネット宅配でそのまま保管してくれるクローニング店も

多数あるのでいくつかご紹介いたします。

(品質を保証する物ではないのでご自身の判断でご注文くださいね!)

【業界最高水準の保管環境・リネット保管】

【安心のイオングループの宅配保管クリーニングサービス】

【最大12か月保管が出来る・ココアラ】

数ある宅配クリーニング店の宅配サービスの”一例”をご紹介しました。

【まとめ】

今回は「仕舞い洗い」について必要性をまとめてみました。

・仕舞い洗いとは保管収納前にするクリーニング・お洗濯の事

・仕舞い洗いすると、黄ばみになり難い

・仕舞い洗いすると、虫食いが抑えられる

・仕舞い洗いを意識すると、断捨離の判断がし易くなる

・宅配・保管サービスも利用して仕舞い洗いしましょう

全国のクリーニング店さんのホームページやサービスを見ていると、まだまだやれる事があるな!と思えて来ます。

これからもより良いお店作りに励んで参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。