三寒四温と季節のファッション

三寒四温と季節のファッション

この季節どんなファッションが正解なのかお困りではありませんか?

暖かい日とまだまだ寒い日が行ったり来たりする今の時期

寒いな~と思って着込んで出掛けたら

日中は暑いくらいで、周りの目が気になったり

そうかと思えば真冬並みの寒さで凍えたり…

この時期は三寒四温、毎日「最高気温」に注目して服装選びをしたいモノです!

そこで今回は気温とファッションの目安をお伝えして行きたいと思います。

 

【三寒四温の春の気温はファッションに困る人続出】

「3日程寒い日が続いた後4日程暖かい日が続く」

という意味で「三寒四温」と言いますが

実はこの言葉元々は冬に使うのが正しい言葉。

なので厳密には今の時期に使う言葉ではありませんが

肌感覚としては3月~4月に掛けてくらいが

調度「三寒四温」といった形でいよいよ春に向かって暖かくなって行くぞ~!

と気持ちが高ぶって来る季節ですよね?

 

しかしこの時期は「着るものに困る」とお悩みの方も多いと思います。

実際暖かい日が続いてダウンコートをクリーニングに出された方が

急にまた寒くなってクリーニングしたダウンをもう一度着た…

なんてお話もチラホラお聴きします。

そこでもう一度クリーニングに出して頂けたらクリーニング屋さんとしては

嬉しいのですが(笑)

大体の人はそのままタンスに仕舞い込んで翌シーズン

「あれ?」という汚れを発見するケースもあります!

だから冬物のクリーニングは一気に全部出すのでは無く

徐々に出すのがオススメなんですよ。

 

【気温別ファッションの選び方】

次にそれぞれ気温毎にこんな服装が合いますよ!という目安をご紹介します。

毎日の最高気温を見て、その日の服装を選んで行くのがオススメです。

 

8℃未満のファッション

今月に入ってからは比較的岡山は暖かいので

もう出番は無いかもしれませんが

8℃を下回ると真冬の防寒着、ダウンコートなどがあった方が暖かく過ごせます。

インナーもがっつり着込む気温です。

もちろん東北・北陸・北海道地方はまだまだ8℃以下の事も多いですよね。

 

10℃未満のファッション

2月3月で「未だ寒いですね」と話題に上がるのが最高気温10℃前後でしょうか?

ダウンジャケットや冬物コートがまだまだ活躍する気温です。

朝晩はもっと冷え込むのでカイロやマフラー・手袋もまだまだ必要でしょう!

 

12℃以上のファッション

調度今時分の気温、着る物に困るのがこの辺りです。

朝晩は8℃以下になるのでしっかりした上着が欲しい所ですが

日中は重たいコートなどは必要ありません。

春物のコートやジャケットなどの軽装が合う暖かさですね!

しかしこのタイミングで冬物をクリーニングに一気に出すのは

先に申し上げた通りオススメ出来ません。

 

17℃以上のファッション

以前クリーニングの先輩から「3日17℃以上が続いたら冬物が出始める」

教わった事があります。

調度先週から今週に掛けて16℃~20℃の日が続いたので

クリーニング店は繁忙期モードに入ったかと思います!

着る物としては厚手のシャツや軽めのジャケット、セーターやカーディガン等

所謂「春らしいファッション」が合う気温です。

女性ならワンピースなども素敵ですね!

しかし朝晩は未だそれだけだと涼しく感じるかもしれないので

ちょっと上に羽織るスプリングコートやジャケットを持っておくと便利です!

 

20℃以上のファッション

20℃を越えて来るとジャケットやカーディガンは暑く感じるかもしれません。

4月下旬から5月初旬くらいをイメージしてもらえたら良いでしょうね。

ロンTや長袖シャツ、朝晩の冷え込みに薄手のジャケットやカーディガンを持っておく。

などがベストな服装だと思います!

今週は岡山でも最高気温20℃を越えるので

ここで冬物のコートやダウンを着ていると、

ちょっと季節感が無いと感じてしまうかもしれませんね…

 

25℃以上のファッション

25℃以上は夏日ですが、服装的にも夏ファッションに変える気温です。

流石にもう長袖シャツやジャケット姿では暑いと感じるでしょう。

Tシャツ・半袖シャツ・クールビズファッションが合う気温です。

 

【冬物クリーニングのオススメ時期】

上記の点を踏まえて冬物衣類をクリーニングに出すオススメの時期ですが、

まず厚手のコートやダウンコートなどしっかりした冬物衣類は

最高気温が12℃を上回るようになって来たら出してOKです!

岡山では調度今頃ですね!

しかし薄手のダウンジャケットや冬物コートを持っているなら

最高気温17℃以上になっても気温が下がる事も考えてしばらくは

1~2着クリーニングに出さずに持っておくのも良いと思います。

 

4月中旬くらいになると20℃を越える日が続くようになるので

そうなると冬物は全てクリーニングに出しても大丈夫でしょう!

ただ、4月5月は以前の記事で書いたようにクリーニング屋さんにとって繁忙期!!

なのでより丁寧に洗って欲しい場合は少し時期をズラして

6月くらいにクリーニングに出すのがオススメです。

(ただし良く汚れているコート類はなるべく早めに洗った方が良いので

そういう物は早めに3月とかに出すのがオススメです!)

 

【一度しか着てない服はクリーニングした方が良いか?】

例えば暖かくなってクリーニングしたのに

また寒くなってちょっと2~3日程出して着た・・・

という場合、

またクリーニングに出した方が良いか?という疑問があったなら

その答えは「YES」です!

 

2~3日も着れば汚れは十分付きますし、

目に見えていなくても時間が経つと浮き上がって来る事もあります。

でもまあ、ちょっと近所まで行くのに~・・・

と1回着たくらいなら大丈夫かと思いますが。。。

 

また、コロナ禍で外出機会が減ったりして、

「この冬1回しか着てないわ~」

と言うような場合もクリーニングに出した方が宜しいかと思います。

長く保管したままにしておくとカビや湿気が溜まってしまうので

一度クリーニングしてリセットしておけば翌年も着る事が出来るでしょう。

 

【まとめ】

今回は今の時期のファッションとクリーニングに出すタイミングについて書いてみました。

・寒くなる事も考えてクリーニングは徐々に出す

・最高気温17℃を越えれば冬物は出してOK!

・その場合も1着は手元に置いておく

・1度でも着たらクリーニングに出した方が良い

・クリーニングは繁忙期の4月5月を避けて出すのが良い

気温に合わせて細かく変える程、全タイプの服を持っているわけでは無いと思うので

いろいろな組み合わせで工夫して春ファッションを楽しみましょう(#^^#)

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。