子どもの急な嘔吐に対する洗濯の注意点

先日、4歳になる娘が急に気持ち悪くなって何度も吐いて

更にお腹が痛いと訴えて来るので

病院へ行って点滴をしてもらって来ました。

ウイルス性の胃腸炎だったようです。

病院では同じような症状のお子さんとお母さんが数人いたので

流行っているようです。

子どもの急な嘔吐で服が汚れてしまったりお布団が汚れてしまう事、

あると思いますが、普通に洗濯するだけではウイルスが残ってしまう場合があります。

そうなると2次感染でお父さん・お母さんに感染ってしまい

お子さんの面倒が見れなくなってしまうので、

今日は感染対策としてお洗濯の仕方を紹介していきます!

 

【我が娘の場合】

夕方、保育園から帰ってしばらく元気に遊んでいたそう。

ところが夜になって急にしんどくなったそうで、

私が19時半くらいに帰った時は少々ぐったりしていました。

いつも通り抱っこして夕食を待っていると急にオエーッと、、、

私の肩で吐いてしまいました。

 

なのですぐに(本当は良くないのかもしれませんが)お風呂に二人で入って

体を洗ったのですが、体が温まったのが良くなかったのか

お風呂から出てまたオエーッと。。。

そんな感じで深夜まで合計10回程戻し、

目の周りに点状出血が出る程で、病院では看護師さん皆さんに心配して頂きました。

 

朝一で病院に駆け込み、脱水症状という事で人生2度目の点滴。

点滴が済んだら元気になったようで、走り出そうとする始末で…

まあホッと一安心でした!

後は薬さえちゃんと飲んでくれれば良くなるでしょう。

 

【汚れた服やシーツたち】

症状は徐々に良くなりそうなのですが、

残ったのは汚れた私と娘の服、シーツ・枕・お布団です!

うちは家族の洗濯は妻がやってくれるので全てお任せしているのですが、

私のように子どもの急な嘔吐で服が汚れて困っている人も

多いと思いますので

その際の注意点などをお伝えしたいと思います!

 

【ウイルスは洗濯しただけではいなくならない】

まず一番お伝えしたのはウイルス性胃腸炎の嘔吐や排泄物のウイルスは

洗濯しただけでは落ちない可能性があります!

 

今流行中のコロナウイルスはアルコール消毒やお洗濯でも死活化してくれますが

胃腸炎を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどはアルコール消毒やお洗濯では

消えてくれません。

なので汚れた物をそのまま洗濯してしまうと、

洗濯液を介して他の服にもウイルスが移着して

2次感染の危険が高まります。

従って、こういった急な嘔吐の汚れ物はしっかり除菌・殺菌してから

お洗濯するようにしましょう。

 

【除菌・殺菌の方法】

胃腸炎を起こすウイルスの除菌には次亜塩素酸ナトリウムか塩素系消毒剤が有効です。

今なら次亜塩素酸ナトリウムの除菌スプレーが多く市販されているので

そちらでやっても構いません。

しかし基本は衣類・布類なので衣類用の『塩素系漂白剤』を使って除菌するのが一般的です。

ただし、塩素系漂白剤は色柄物を白くしてしまう危険があるので

使用には十分にご注意ください!!

 

【お洗濯方法】

まずは新聞紙やキッチンペーパーなどで固形物を取り除きます。

この際感染しては意味がないので出来ればビニール手袋などをして処理しましょう。

 

次に除菌ですが、

先ほども書いたように塩素系漂白剤は色柄物を白くしてしまう危険があるので

塩素系漂白剤を100倍に薄めて10分程浸け置きします。

100倍に薄めておけば色落ちしないと思いますが

不安な方は目立たない所に少し塗ってみて色落ちするかテストしてみましょう。

 

もしくは85℃以上の熱湯に2分、浸けることでも除菌可能です。

熱に強い素材なら、塩素系漂白剤より安全に除菌出来ます。

 

除菌が終わったらあとは通常の洗濯をすれば問題ありません。

床や机などに吐いてしまった場合も、

掃除の時に除菌しておく方が2次感染被害は防げます!

 

【シミ抜きが必要な場合】

洗濯しても取れないようなシミになってしまった場合や

ご自身で処理できないような時は

クリーニング屋さんに相談しましょう。

 

ただし、クリーニング屋さんでも、

嘔吐物や排泄物の付いた衣類は受け付けてもらえない事があります。

これは伝染・感染予防の観点から法律で定められており、

定められたクリーニング屋さんで無ければ処理出来ない事になっています。

 

なのでクリーニング屋さんに相談してみて、

どのように処置をすれば良いか?その方法を聞くしかありません。

 

除菌して洗濯した後のシミ抜きなら、お店の判断で受け付けてもらえる場合が多いと思います。

 

【まとめ】

今回は急な嘔吐に対する洗濯の注意点に関して記事にしてみました。

・胃腸炎のウイルスは洗濯だけでは消えない

・洗濯を通して2次感染のリスクが高まる

・次亜塩素酸ナトリウムか塩素系漂白剤(色柄物は注意が必要)で除菌

・85℃以上の熱湯に2分でも除菌できる

・クリーニング屋さんでも受け付けてもらえないので、どうすれば良いか相談してみる

お子さんの急な体調不良で焦る気持ちも解りますが、まずは落ち着いてお子さんをケアし、

少し落ち着いてから汚物の処理をしましょう!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。